本日より、抗ウイルス効果のある次亜塩素酸水(CELA)の噴霧器を導入しました。

新型コロナウイルスそのものでの実証はまだ得られていませんが、
次亜塩素酸水は、コロナウイルスのようなエンベロープウイルスのみならず、
アルコールの効かないノロウイルスなどのノンエンベロープウイルスにも有効な物質です。
こちら以前から院内の消毒に使用してきましたが、噴霧器で待合室に常に噴霧することで
空間の持続的な抗ウイルス効果に期待です。
アルコールは空間噴霧できないのでそういった点でも優れていると思います。

ちなみにハイターを薄めた次亜塩素酸ナトリウムとは、全く性質の異なる物質です。
人体にとっては安全なものですからご安心ください。
保育園やケア施設で利用されています。

 


裏手の馬場公園の桜が満開です。
写真は病院2階のベランダから。
お散歩がてらご来院ください。