病院裏手の写真です。

豪雪から季節はガラッと変わり、桜がきれいに咲いていた当院です。

「さくら動物クリニック」らしくなりました!とアップしようと思って写真を撮ったのですが、
なんやかんやしているうちに、過去形となってしまいました。
今年は一気に咲いて、一気に散ってしまった印象です。。

何はともあれ、春の予防シーズンがやってきました。
今年は、私さっそく3月から蚊に刺されましたので、
フィラリア症予防は4月下旬からのスタートをお勧めいたします。
健康診断のキャンペーンもあわせて行っておりますので、ご相談ください。

病院裏手には緑いっぱいの馬場公園もあります。
毎日自宅の犬を散歩させていますが、とても気持ちが良い公園です。
どうぞお散歩がてらおいでください。

さて、猫の飼い主さま方、フィラリア症予防は犬だけのものではないことをご存知でしょうか。
当院では、猫にも春からのフィラリア症予防をお勧めしています。

犬でのフィラリア予防は周知され、現在当たり前のように行われていますが、
猫にもフィラリア症はあります。そして犬と同様、予防が可能です。

フィラリア症とは、フィラリアという寄生虫が心臓に寄生することによる疾患です。
フィラリアは蚊が媒介する寄生虫で、蚊に刺されることで猫にも寄生します。
その可能性は終宿主である犬より低いのですが、
猫に寄生した場合は、少数寄生であっても命に関わり、また治療法もないのが現状です。

人が家の中で蚊に刺されるのと同様、完全室内飼育の猫であっても、蚊に刺される危険性はあります。
ノミ(あるいはダニも)の予防と一緒になった月一回のスポット製剤で予防ができますので、
どうぞご検討いただければと思います。